ヨガアライアンスとは

「RCYT95」の内容

「RCYT95」の内容

「RCYT95」の内容 全米ヨガアライアンスの「RCYT95」の内容とは、18歳未満の子ども達に安全なヨガを指導できる全米ヨガアライアンス認定キッズヨガインストラクターの資格のことを指します。このRCYT95を取得するには、RYT200を先に取得してからさらに95時間のキッズヨガトレーニングを修了する必要があります。
身に付く能力はヨガの基本となるアーサナ・呼吸法・瞑想・哲学と解剖学のほか、子ども達に安全にヨガを指導するための知性と人間性を高める心理学の知識を養う事も可能です。ヨガアライアンスの中でも成長期の子どもに指導をすることから、各カリキュラムの講義時間が長いのが特徴です。子供たちがヨガに対して楽しく取り組めるようにと、音楽とコミュニケーション論理を織り交ぜた指導方法が学べるのもこの講師養成講座ならではです。0歳児から思春期の10代までさまざまなジャンルのキッズヨガを、TPOに合わせて伝えられるインストラクター能力が身に付きます。

キッズヨガインストラクターを取得

キッズヨガインストラクターを取得 ヨガインストラクターを目指す方が増えてきており、認定校や養成スクールに通ってヨガに必要とされる様々な知識をはじめ、正確なポーズや生徒への適切な指導法など、トレーニングにおける技術力や指導力のレベルをアップすることが人気になっています。また認定校や養成スクールでは、体の知識として解剖学の勉強も行えるので、指導プログラムを作る際に非常に重要になる知識を身につけることが出来ます。
自分自身の指導者の実績となる、世界最大規模のヨガの団体である「全米ヨガアライアンス協会」が発行している国際ライセンスを取得することも注目されています。基本のRYT200やRYT500といったライセンスの他に、子供への指導を行う場合に必要となるRCYT95「全米ヨガアライアンスキッズヨガインストラクター」を取得することで、0歳児からティーンエイジャーまでを受け持つキッズヨガを指導出来る実力を身につけることが出来ると注目されているのです。

新着情報

◎2023/5/8

情報を追加しました。


>履歴書に書くこともできる全米ヨガアライアンスの資格
>全米ヨガアライアンスは90年代のアメリカで設立されている
>全米ヨガアライアンスとは何か男女比率はどれくらいか
>全米のヨガアライアンスが開催しているオンラインの講習
>全米ヨガアライアンスは知名度の高いヨガ団体

◎2020/8/24

ヨガの資格・RYTとは
の情報を更新しました。

◎2020/5/19

講習への参加が必須
の情報を更新しました。

◎2020/1/24

ヨガアライアンスの歴史
の情報を更新しました。

◎2019/10/25

「RPYT85」の内容
の情報を更新しました。

◎2019/8/19

「RCYT95」の内容
の情報を更新しました。

◎2019/6/28

サイト公開しました

「ヨガ アライアンス」
に関連するツイート
Twitter

世界でも認知度の高い 全米ヨガアライアンス協会の認定資格「RYT200」が オンラインで取得可能

神奈川県横浜市の県立保土ケ谷公園サッカー場で、全米ヨガアライアンス認定の中村先生を招いて、芝生ヨガ教室が開催されます。 天然芝の上でヨガを行うことが特徴です。

RCYT95 の資格を今勉強しています。Registered Child Yoga Teacherと言って 全米ヨガアライアンスが認定する幼児や子供にヨガを指導する資格です。 持ってなくても子どもとヨガは出来るんだけど詳しく知っておいた方がいいと思って受講してます これを学ぶと高校生もやっぱり子どもだなと思います

よく学び📚よく身体を動かそう🕺 「仕事帰りのリフレッシュYOGA」RYT200 全米ヨガアライアンス認定インストラクター/知古島照佳

【4月】ツリーオブライフ ヨガスタジオ 予定更新しました♪インドヨガアライアンス日本ディレクターでヨガマスターティーチャー黒戌による伝統的古典インドヨーガを学ぶチャンス!まだまだ予約可能ですのでお早めにご予約ください(^人^)

Copyright (C) 2019 ヨガアライアンスとは. All Rights Reserved.