ヨガアライアンスとは

ヨガスクールに関する情報サイト

このサイトでは全米ヨガアライアンス認定資格についてのサイトです。
たくさんあるヨガの資格の中で有名なのがこの資格。
一定時間のプログラムを受講することで取得することができる資格ですが、認定校での取得という形になっています。
ポーズから呼吸、哲学に至るまでトータルに学ぶ以上は勉強方法を理解しているとかなり心強いはずです。
ヨガに興味を持っている方は資格を持つことでアピールポイントにもなりますし、インストラクターへの道もあります。

どう勉強すればいい?初めての全米ヨガアライアンス認定資格!

どう勉強すればいい?初めての全米ヨガアライアンス認定資格! 心、体、そして魂のつながりを通して身体面や精神面での安定や安らぎを実現するのがヨガです。
ヨガインストラクターというのはポーズや呼吸法、哲学に至るまでの理解が必要です。
ヨガが広まっているということもあってか、ヨガに関する資格はたくさんあります。
たくさんあるなかで有名なのが全米ヨガアライアンス認定資格になります。
RYT200、RYT500というプログラムがあり、数字はそれぞれの受講時間を表しています。
基本的な講座はRYT200で、シニアヨガなどの専門的なところまで学べるのがRYT500になります。
ヨガアライアンス認定資格を勉強にはラーニング形式や実地で学べるところもあります。
知識を深めて、自身だけでなく多くの方に安らぎを与えたい方にお勧めです。

全米ヨガアライアンス認定校で受講するカリキュラム

全米ヨガアライアンス認定校で受講するカリキュラム 全米ヨガアライアンス認定校でRYT200の資格を取得するために必要な講座のカリキュラムは大きく分けて基礎知識、解剖学、指導法の3つに分かれており合計で200時間の講座を受講すれば認定証が発行され、同協会に登録して全米ヨガアライアンス認定のヨガインストラクターになることができます。
基礎知識ではヨガの歴史や哲学、瞑想の本質などを学び、基本となるポーズや呼吸法を実践します。
解剖学では人体の構造を理解して安全にポーズや呼吸、瞑想をするための知識を身につけます。
自身で実践できる知識と技術を身につければ今度はそれを受講生に伝えるための指導法を学び、インストラクターとしてどのように受講生に向かい合うのかを考えたり、円滑にレッスンを行うためのコミュニケーションスキルを身に付けていきます。
上位の資格のRYT500では、RYT200をベースにさらに300時間の講座が加わり合計で500時間となります。
よりレベルアップした専門的な内容になり、ヨガが持つ精神世界を探求するのに加えて、食事やライフスタイルの関係についても学びます。
指導法では受講生に指導を行うだけに留まらず、ワークショップの企画やメンターミーティングの手法など実務面のスキルも身に付けていきます。

履歴書に書くこともできる全米ヨガアライアンスの資格

全米ヨガアライアンスの資格を取得した人は、自分の履歴書に資格を持っていることを記載することもできます。
ヨガのインストラクターとして働いている人も、就職をする時に履歴書に書くことができます。全米ヨガアライアンスの資格を持っていることを記入してから、働きたい会社に提出することで、採用を担当している人が興味を持ってくれることもあります。ヨガアライアンスの資格を持っていた方がインストラクターの仕事が見つけやすくなることもあるので、多くの人が講座に参加して資格を取得しています。資格を持っていた方が仕事を見つけやすくなるのは、生徒にヨガをしっかりと指導できるインストラクターを探しているヨガスタジオが多いからです。アメリカのヨガアライアンスではインストラクターとなって働きたい人のために、さまざまな知識を教えています。こうした知識をしっかりと理解しておけば、ヨガスタジオに雇用された時にも、生徒にわかりやすい指導ができます。

全米ヨガアライアンスは90年代のアメリカで設立されている

ヨガは美容や健康維持に役立つエクササイズとして知られていますが、ただ趣味でヨガを楽しむだけではなくインストラクターとして他の人の指導も行いたいと考えている人もいるのではないでしょうか。インストラクターとなり活躍するためには、ヨガの知識や技術力をしっかりと学んでおくことも大切です。
インストラクターを目指すなら、全米ヨガアライアンスに注目してみましょう。こちらは、90年代のアメリカで設立された団体で、質の高いヨガインストラクターを養成するためのカリキュラム基準を定め、認定指導者などを登録しています。 全米ヨガアライアンスは、海外でも知名度が高く、登録インストラクターになれば日本での活躍はもちろん海外での活躍も期待できます。 国際ライセンスとなっており、一般的に大人に対するヨガの指導をするための知識や技術が身に付きます。
取得するためには、ヨガアライアンス認定校で養成講座を修了していること、指導経験があることなどもあげられます。

全米ヨガアライアンスとは何か男女比率はどれくらいか

世界中での知名度が高く質の高いヨガインストラクターを養成する為に、1990年代にアメリカを拠点に設立されたのが全米ヨガアライアンスです。
これまでバラバラだった認定資格を統一したものにして、知識や技術を一定以上の水準に保ち質の高いヨガインストラクターや養成する人材を育てるカリキュラムを定めています。全米ヨガアライアンスに登録しているインストラクターは、世界各国で指導を行えるスキルを持っていると証明されています。認定スクールで指定されたトレーニングを受講してから、協会に申請をすることで認定書が発行され登録されたインストラクターとして活動することが出来ます。ヨガインストラクターの男女比率は女性が多く、8割程いると言われていますが年々男性の比率も上がっています。ヨガインストラクターこれからを目指したいという人は、正式に認定されたスクールに通い質の高い知識や技術の習得をスタートさせてみてはいかがですか。

全米のヨガアライアンスが開催しているオンラインの講習

全米のヨガアライアンスでは、オンラインの講習も開催されています。このような方法での開催は、以前はおこなわれていませんでした。
インターネット上でも開催されることになったのは、感染症の世界的な流行と大きな関係があります。スタジオに多くの人が集まると感染のリスクが高まるので、リスクを減らすための方法としてオンラインでも受講できるようになりました。こうしたタイプの講習ならば、感染症が気になって参加できなかった人でも、安全に授業が受けられます。インターネットで講習を受けることにより、ヨガのインストラクターになることも可能です。講習を修了した人にヨガアライアンスは、インストラクターとして教えることができる資格を与えています。このような講習の中には、ヨガを教えてもらえるだけでなく、さまざまなサービスを一緒に利用できるものもあります。ヨガのインストラクターとなって働ける職場探しをサポートしている、インターネットの講座もあります。

全米ヨガアライアンスは知名度の高いヨガ団体

ヨガのインストラクターを目指したいと思っている人は多いのではないでしょうか。そのような場合には、全米ヨガアライアンスのような地名度が高い団体のヨガインストラクター資格を取得すると良いかもしれません。
講師資格を持っていると、実績や力量が一定のラインを越えていることをアピールするために役立てることができます。ヨガ講師として集客をする際にも有利です。しかしあまり知名度が高くない団体の講師資格だったとしたら、どの程度の実績があるのかが伝わりにくい可能性があります。それだと、せっかく資格を取得しても活かしきれないことにもなりかねません。その点、全米ヨガアライアンスのようなアメリカ国内ばかりか日本でも良く知られている団体のものなら、そのようなことはありません。特にヨガアライアンスは世界の70か国以上で通用する資格です。世界で最も知られているのはこのヨガアライアンスだといえます。そういったことから、講師を目指すために資格を取りたいならばこの団体のものがおすすめです。

ヨガアライアンス 認定校

東京のヨガアライアンスを探す

新着情報

◎2023/5/8

情報を追加しました。


>履歴書に書くこともできる全米ヨガアライアンスの資格
>全米ヨガアライアンスは90年代のアメリカで設立されている
>全米ヨガアライアンスとは何か男女比率はどれくらいか
>全米のヨガアライアンスが開催しているオンラインの講習
>全米ヨガアライアンスは知名度の高いヨガ団体

◎2020/8/24

ヨガの資格・RYTとは
の情報を更新しました。

◎2020/5/19

講習への参加が必須
の情報を更新しました。

◎2020/1/24

ヨガアライアンスの歴史
の情報を更新しました。

◎2019/10/25

「RPYT85」の内容
の情報を更新しました。

◎2019/8/19

「RCYT95」の内容
の情報を更新しました。

◎2019/6/28

サイト公開しました

「ヨガ 勉強」
に関連するツイート
Twitter

おはようございます✨ ヨガスタートします!🧘‍♀️🔥 その後勉強!!🔥 やるぞー!朝活🔥

かよ先生の質問回答ライブ楽しかったし、ヨガ・ピラティス・筋トレの違いや目的がとっても勉強になった☺️ 教えていただいた修正点に気を付けて、またコツコツ頑張ります😆🌱 最後かよ先生と皆にくびれ褒めてもらえてニヨニヨしてしまった🤭

知的体力と身体的体力ってけっこう連動してる。勉強が忙しくても運動の時間を確保した方が集中力も上がるのでオススメ。 ・ジムor家で筋トレ ・有酸素運動(ランニング、HIIT) ・ストレッチ、ヨガ ・こまめに椅子から立つ ・通勤通学は早歩き ・階段を使う できる範囲で取り入れていきましょう!

返信先:おはよ〜じゃん♧ 毎朝ヨガ勉強エライじゃん✨

してよかったなー。画面もきれいだから、YouTubeで勉強したり、ヨガしたりもストレスフリー。サクサク動くし、子供の学習アプリもよいものが見つかってからは、さらにタブレット大活躍!できたら、こども1人に1台持たせたいくらいだけど、さすがにまだ手が届かんな~

Copyright (C) 2019 ヨガアライアンスとは . All Rights Reserved.